日本語教師資格を取得しよう
日本語教師になろう>首都圏・インターカルト日本語学校

インターカルト日本語学校「日本語教師養成コース」【首都圏】

■インターカルト日本語学校の特徴とおすすめポイント

インターカルト日本語教師養成講座の資料請求はこちら

インターカルト日本語学校は、外国人向けの「インターカルト日本語学校(1977年設立)」と、日本語教師を目指す人向けの「インターカルト日本語教員養成研究所(1978年設立)」を運営。日本語教育・日本語教師養成には歴史のある学校で海外8カ国にも事務所を構えています。個人や企業にも日本語教師を派遣。

インターカルト日本語学校の日本語教師養成コースには6か月の短期集中(週5日)と1年(週3日)があるので、仕事や生活スタイルに合わせた学習が可能です。

■インターカルト日本語学校で学べる校舎

秋葉原校

■インターカルト日本語学校の講座の特徴

*大学講師による理論&現役日本語教師による実習授業という講師の特性を活かしたカリキュラム
*併設日本語学校での実習で教育現場を体験
*文化庁指針の420時間対応カリキュラム
*4月と10月の年2回開講

■インターカルト日本語学校のサポート体制

*学習継続が難しくなった場合の次学期編入制度あり
*就職情報の提供・サポートあり
*遠方の受講生用の寮を紹介可

■受講期間・時間・曜日

6ヵ月/週5日、 月~金9:20-13:05    1年/週2日(前期)&週3日(後期)

■インターカルト日本語学校の費用

入学金/ 54,000円  授業料/517,600円(税込) *6ヵ月コース
 (調査時のもの。目安程度とお考えください。)


広告
文化庁指針「420時間カリキュラム」対応
ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座