日本語教師資格を取得しよう
「日本語教師になろう」について>中国・岡山外語学院

岡山外語学院「日本語教師養成講座(420時間)」

■スクールの特徴とおすすめポイント

日本語学校を母体とする学校。カリキュラムは独特で、1年目の基礎科は実習中心の実践コース、2年目の応用科は検定合格に向けて応用+実践コースから構成されている。また、全授業の70%以上が実習関連に充てられており、「修了後、すぐに教壇に立てる日本語教師」の養成を行っている。講座は平日夜間および土曜日に開講するため、仕事と資格取得の両立を目指す方におススメです。

■講座の特徴

*1年目(基礎科)では基礎理論を学習しつつ模擬授業で授業の組み立てを学び、2年目(応用科)は技能別指導法と教材作成、検定対策を強化
*併設の日本語学校での実習。
*検定合格者や他校で養成講座を修了した方に対する教育実習コース、科目履修のコースもあり。
*文化庁指針の420時間対応カリキュラム
*日本語教育能力検定試験を受験する人は、強化したい科目のみ受講可。

■サポート体制

*参考書の貸し出し、講座時間外のEメールやFAXでの質問や相談を受付。
*講師登録制度あり

■受講期間・時間・曜日

[基礎科](210時間)6月~翌年3月 毎週水曜 18:30~21:30
    ※このほか、集中講義・模擬実習あり(土曜4回、日曜3回)
[応用科](210時間)4月~12月 毎週水曜 18:30~21:30
    ※このほか、集中講義・模擬実習あり(土曜3回、日曜2回)

■費用

[本科+専科] 入学金/21,000円(税込) 授業料/570,000円(税込) その他/教材費 15,000円程度


広告
文化庁指針「420時間カリキュラム」対応
ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座