日本語教師資格を取得しよう
日本語教師になろう>日本語教師とは?

「日本語教師」とは?

日本語教師は日本語を教えるプロ

日本語教師とは「日本語教育を行う人」であり、文字通り、日本語を教える先生です。

日本語教師が日本語を教える対象となるのは、日本語を母語としない人々。つまり、日本語が分からない、そして日本語を学びたいという学習者に対して、「外国語としての日本語」を教える先生が日本語教師ということになります。

国語教育と日本語教育(国語教師と日本語教師)は違う

一方、日本の学校教育で行われている「国語」とは、すでに日本語能力がある児童生徒を対象に、表現力や思考力を高めることを目的としています。広い意味では国語も日本語教育と言えますが、教える対象・教える内容を考えると、やはり「日本語教育」と「国語教育」は別物だと考えた方がよいでしょう。当然国語教師と日本語教師に求められるものも大きく異なっています。日本語教師になるには特定の資格が必要です。


広告
文化庁指針「420時間カリキュラム」対応
ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座