日本語教師資格を取得しよう
日本語教師になろう>使える!パソコンの小技(1)

使える!パソコンの小技(1)日本語教師編

■ふりがなをつける

テキストの振り仮名が文の下についていたら、漢字の勉強になるのにと思ったことはありませんか。下に振り仮名がふってあれば、振り仮名を隠しながら読むことができます。しかし実際のテキストは振り仮名が上についている為、それを隠して読むことができません。

それを解決する方法がこちら!ここではWordを使った方法をご紹介します。

例:日本語

1)通常通り振り仮名をつけます。

2)「Alt」と「F9」を押すと、フィールドコードが表示されます。

3)「up」を「down」に変える。

4)できあがりはこちら

 ★変更前

 ★変更後


上の(例)では振り仮名を下に変更し、文字と振り仮名の行間も縮めました。



■補足説明

1)Hps10の「10」は、フォントの大きさを示します。

2)ふりがな(例:にほんご)の前は、文字から振り仮名までの行間を示します。

広告
文化庁指針「420時間カリキュラム」対応
ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座