日本語教師 資格を取得しよう
「日本語教師になろう」について>使える!パソコンの小技

使える!パソコンの小技(2)日本語学習者編

■変換キー


N1を取得している学習者は、日本語入力もお手のもの。そんな彼らも、意外と知らないのが「変換キー」。日本の大学に通う留学生(大学生・大学院生)でも知らない人がいます。

この変換キーの使い方を教えるとみんな感動します。是非紹介してみてください。

■変換キーの便利な使い方

1)誤字を変換できる。(再入力をしている人が意外と多い!)

2)ネット上で読めない漢字を目にしたとき、Wordにコピーして再変換。読めない漢字も簡単に読み方の確認ができます。

※「変換キー」ではなくても、右クリックでも簡単に確認できます。



■その他

変換キーと併せて、ファンクションキーの使い方も教えるといいですね。

F6:ひらがな

F7:全角カタカナ

F8:半角カタカナ

F9:全角英数

F10:半角英数

広告
文化庁指針「420時間カリキュラム」対応
ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座